不動産名義変更代行サービス

手続きの流れ

ご依頼頂いた場合の相続による不動産名義変更の流れ

STEP1

メール又はお電話でお問い合わせください。ご相談は無料です。
当方の費用は登録免許税以外のは上限が設定されておりますのでご安心ください。
事情をヒアリングさせて頂き今後のお手続きや日程などのアドバイスをさせて頂きます。名義変更時に納めます登録免許税は目安をご覧いただき近隣のものを参考にして下さい。お問い合わせやご相談の段階では費用は発生致しませんのでご安心ください。

STEP2

お客様に納得頂きました後、当方よりご依頼内容の書面をご送付いたします。
内容をご確認の上、ご署名、ご捺印頂き、ご本人確認資料(運転免許証等)のコピーと共に事務所宛てにご返送下さい。

記入例、返信用封筒も同封致しますので初めての方でもご安心ください。依頼書のご返送時に相続に関する情報をお知らせ下さい。具体的には当方所定のフォームに被相続人の方の最後の住所、本籍、相続人の方の住所、本籍、ご連絡先等を記入頂きます。他の相続人の方の本籍など不明な事項あります場合には、お客様に事前にご連絡頂きました後、当方からご挨拶のご連絡の上、直接、ヒアリングさせて頂きますのでご安心ください。また、不動産の名義変更漏れを防ぐために可能であれば登記識別情報通知(権利証)、登記事項証明書などのコピーの同封をお願いいたします。

登記識別情報通知(権利証)などを紛失されているお客様は固定資産納税通知書のコピーを頂けると助かります。
既に預貯金の相続手続きに使用しました戸籍謄本等がございます場合にはお貸し下さい。実費相当分をパック料金から減額させて頂きます。尚、お預かりした戸籍等の原本は完了後に全て返却させて頂きますのでご安心下さい。
また、遺産分割協議書に預貯金の分配方法などの他の事項の記載をご希望されますお客様は、事前にご相談頂ければ可能な限り対応させて頂きます。

STEP3

当方にて、必要書類を収集し、捺印書類等を作成します。
不動産の調査、戸籍・住民票の収集、相続人特定の作業を行います。

STEP4

ケースによってお客様に印鑑証明書をご取得頂きます。
必要な方には当方からご連絡いたします。
※印鑑証明書をお客様にご取得頂く必要があるのは、次のような場合となります。
  • 相続人全員で遺産分割協議をされる場合
  • 保存期間の経過や、焼失等の事情によりお亡くなりになった方の出生から死亡までの戸籍で取得できないものがある場合
  • その他証明書類の作成が必要な場合

STEP5

当方から当事者の方へご署名、ご捺印頂く書類と確定のお見積りをご送付いたします。
ご案内、各種記載例、返信用封筒も同封致しますので初めての方でもご安心ください。
相続人の方が一同に会される予定のない場合には、各々に書類を発送することもできますのでご遠慮なくお申しつけください。各必要書類に署名、捺印の上、当事務所でお願いするご本人確認資料(運転免許証等)のコピーと共に事務所宛てにご返送下さい。
印鑑証明書をご取得を頂きましたお客様は返送時に同封ください。

STEP6

書類到着の頃に当事者の方にご挨拶並びにご本人確認、ご意思の確認のご連絡をさせて頂きます。
ご不明な点などはご遠慮なくお問い合わせください。
尚、ケースによってはこの作業は省略させて頂く場合もあります。

STEP7

全ての書類を不備なくご返送頂いた後、ご連絡をさせて頂きます。
登記費用のお振込みをお願いいたします。

STEP8

管轄法務局に登記を申請いたします。
お客様からの費用のお振込みを確認後、すみやかに管轄法務局に登記を申請いたします。

STEP9

完了書類他をご郵送いたします。

完了後の登記識別情報通知(権利証)と登記完了証、登記事項証明書各1通 取得致しました戸籍謄本等一式並びに領収書をご送付いたします。こちらで一連のお手続きは完了となります。

期間は1か月程を目安にしてください。

手続きのご相談・お問い合わせ
八重洲リーガル司法書士事務所
お電話でのお問い合わせ:
03-5250-200803-5250-2008
【平日】受付時間10〜19時